Lastra

Lastra の大切なお客様に供される野菜や果物…。 それはきっと世界でも最高に美味で栄養高い、しっかりした 自然本来の恵みあふれた食材となることだろう…。
なぜなら、有機農業さえ、たい肥で土を富栄養化し、土本来の力を失わせてしまうと憂う今
日本、いや、世界でも有数の自然栽培の大家の 指導のもと、栽培されるからだ…。
まさにその作物は、大地そのもの 母なる大地から直接手渡される 最高の自然界からの贈り物…。

MARTHの友である彼は、Lastraの美しきハートを持つリーダー (メンバー)の方々の食の安全を守るために参戦する。

Medicine & Farming of the Same Source
-Agriculture & Life in Natural Harmony -

「化学肥料や有機肥料などを一切使用せず、 出来るだけ土を自然に保ち、栽培することで土は本来の素晴らしい力を発揮し、その地域に住んでいる人間を養うのに十分な健全な美味しい農作物が豊富に収穫できる」という昭和10 年に発表された自然栽培のヴィジョン。その常識とは真っ逆さまのアプローチに困惑した河名氏だったが、肥料を施さずとも、健全に脈々といのちをつなぐ自然の営みを自らの農業体験から目の当たりにし、また、中国の偉人の「その民族の健康状態を知るにはその地の土を見ればわかるものだ」「 土が病んでいれば、その民族は病み、土が健全であればその民族も健全となる」 という言葉を感得し、肥料を施さない自然のままの土で育まれた農産物を食すことで人間の身体も病魔に侵されることなく、薬に頼らなくとも健全に生を営むことができる、と医食同源ならぬ医土同源の道を歩み始めた。そして、自然の摂理を応用した自然と調和した自然栽培法こそが人類を病なき世界に導くデザインであると確信した河名氏は自然栽培の農産物をかなめに自然との調和の大切さを世に訴えていくために起業した会社を「ナチュラル・ハーモニー」と名付けた。それは闘う必要のない、自然のバランスをくずさないライフスタイルを探究するためだったと彼は言う。

河名 秀郎 Hideo Kawana

「化学肥料や有機肥料などを一切使用せず、 出来るだけ土を自然に保ち、栽培することで土は本来の素晴らしい力を発揮し、その地域に住んでいる人間を養うのに十分な健全な美味しい農作物が豊富に収穫できる」という昭和10 年に発表された自然栽培のヴィジョン。その常識とは真っ逆さまのアプローチに困惑した河名氏だったが、肥料を施さずとも、健全に脈々といのちをつなぐ自然の営みを自らの農業体験から目の当たりにし、また、中国の偉人の「その民族の健康状態を知るにはその地の土を見ればわかるものだ」「 土が病んでいれば、その民族は病み、土が健全であればその民族も健全となる」 という言葉を感得し、肥料を施さない自然のままの土で育まれた農産物を食すことで人間の身体も病魔に侵されることなく、薬に頼らなくとも健全に生を営むことができる、と医食同源ならぬ医土同源の道を歩み始めた。そして、自然の摂理を応用した自然と調和した自然栽培法こそが人類を病なき世界に導くデザインであると確信した河名氏は自然栽培の農産物をかなめに自然との調和の大切さを世に訴えていくために起業した会社を「ナチュラル・ハーモニー」と名付けた。それは闘う必要のない、自然のバランスをくずさないライフスタイルを探究するためだったと彼は言う。
彼は長年MARTHの音楽ばかりを聴いてきたと言う…。
その中でも一番好きなのはMARTHの「Natural Harmony」というアルバムだ。
MARTHの音楽を聴いて育った娘と息子は MARTHとなかよし。